英語(English)対応可能です。来日されている外国人の方もお気軽にご相談ください。

<<医院案内トップページへ

一般皮膚科と美容皮膚科の違い

一般的な皮膚病治療は一般皮膚科、美容としてとらえた治療を美容皮膚科といいます。

美容皮膚科はあまり良く知らないといった方も多いと思います。
美容皮膚科はお肌に関する知識はもちろん、美容という観点からもお肌について考えている肌の専門ドクターが、貴方のお肌の悩みやコンプレックス・トラブルを最先端の医療機器で最小限のリスクで改善していく、新しい診療技術です。

一般皮膚科とは

湿疹や水虫などの皮膚病治療で、保険治療が可能な治療です。

美容皮膚科とは

お肌に関する専門知識と美容としてのお肌のトラブルの専門知識で、お肌の内側から改善し手術をしない安全な治療技術です。ただ保険治療ではなく自費になります。

エステについて

マッサージやリラクゼーションでリラックスと癒しを提供し、お肌のトラブルを医学的にとらえてはいないために、効果がわかりにくいと思われます。

美容外科について

一般的に良く知られている治療では、二重まぶたやフェイスリフトなどの外科的な手術が主でメスを使うため、ある程度のリスクをともないます。